2005年09月16日

SOW(ソウ)

ソウをみたばっかりです。とにかく人の生々しい内面をフィルムに焼き付ける事で、残虐さや、その人間の性格を現し、静と動がうまく組み合わさった事で見る人間にとって、強烈に「生きる」ことを考えさせられる作品ですねえ。分かりにくい文章だな。

まあ、つまりは、残虐なシーンは(凄いですが)今は置いといて、「人間の生活」そのものを、部屋の端と端に一人ずつチェーンを繋がれた2人の男と、その男たちの中間に横たわる拳銃とテープレコーダーを持った一個の血だらけの人間。過去、現在。うわあ人間味豊かでしかも怖いあせあせ(飛び散る汗)

音楽(ROCK)も映像も格好よかった!よくも悪くもお腹にくる作品でした。うおー


SAW ソウ DTSエディション
角川エンタテインメント (2005/03/11)
売り上げランキング: 1,533
おすすめ度の平均: 3.87
5 今後が非常に楽しみな監督
4 次回作にはより高い完成度を期待したい
4 怖さの中にも…

posted by 原人(北京産) at 21:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 欧米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/opehome/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/opehome/?mode=edit&title=%3F%3F%3FD%3F%3F%3FB%3F%5B%3F%5B%3FI%3F%40%3F%3F%3FFMovie%3F%3F%3F&address=http%3A%2F%2Fgenjinmovie%2Eseesaa%2Enet%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/opehome/?mail

Posted by みんなのプロフィール at 2005年09月20日 01:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6994716

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。