2005年09月17日

チャーリーとチョコレート工場 (ティム・バートン)

 どうも、げんじんです。今日は「チャーリーとチョコレート工場」を見にいってきました。
 
さすがにティム・バートンだね、あのストーリーや世界観をうまくまとめてる。ジョニー・デップはいい役やってたし、ヘレナ・ボナム=カーターはかわいい綺麗かわいいだったなー。(綺麗どころの役ではないけどね。)この作品の見所はなんと言っても映像音楽でしょうね。映像自体のぴかぴか(新しい)華麗ぴかぴか(新しい)さに加え、音楽るんるんもいいっすねえ。

 「チョコレート工場」に入れるチケットを手に入れた5人の世界各地の子供達、みな裕福でしかも性格が破綻している。その中の主人公である少年は家族想いな子供だった。

 心温まる映画です。そして視覚でも聴覚からもたのしめますよ


Charlie and the Chocolate Factory [Original Motion Picture Soundtrack]
Danny Elfman Rick Wentworth Danny Elfman
Warner (2005/07/12)
売り上げランキング: 56
おすすめ度の平均: 5
5 あぁ、そうだった!
5 試写会で観ました!


ブログ検索エンジン 31Engine
posted by 原人(北京産) at 18:03| Comment(0) | TrackBack(2) | 欧米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7020233

この記事へのトラックバック

チャーリーとチョコレート工場
Excerpt: 「チャーリーとチョコレート工場」見てきました。 ティム・バートン監督はすごい。夢がある、夢があるが、ただのおとぎ話でもない。ブラックなユーモアも満載だ。 もちろん、エキセントリックなジョニー・デッ..
Weblog: ぱるぷんて海の家
Tracked: 2005-10-01 18:43

再・『チャーリーとチョコレート工場』
Excerpt:  レビューを書く前に、9/10にこの『チャーリーとチョコレート工場』のレビューをアップしました。 ところが原因は今もわかりませんが、記事が消えてしまいました そこで9/12に“行方不明〜”で、「取り合..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2005-10-25 23:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。